「誇り高き者となるために」
☆感想お待ちしております☆
2002.11.21
【皆様から寄せられた感想】 

 
  忘れていた大切なことを気づかせてもらえました 大阪  

誇り高き者となるためにのCD聴かせていただきました。
とても心に響くお話ばかりで、送っていただいて本当に良かったです。

私も子供の頃から人見知りが激しく、すごく恥ずかしがり屋の子供でした。
大人になった今でも少しそういう傾向は残っているように思います。
ですので、プライドのお話はとても心に残りました。
もっと自分を自由にしてあげるよう、そういう場面に出くわしたときには、
先生と同じものさしを使って、トレーニングをしていきたいと思います。

お話をお聞かせいただいて、沢山の忘れていた大切なことを
気づかせてもらえました。本当にありがとうございました。

早速、知り合いにも薦めて喜ばれました。
メールマガジンもいつも楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

 
  まるで自分がその体験をしているような錯覚 岩手  

始めのプライドについて説明をする導入部。
映画「ルーツ」から受けたアメリカの黒人のショック。
筆者が因幡の白兎の話から、幼い頃の母のやさしさを思い出したこと、
ねずみの反射行動の子への移転など。

話の展開に合わせ、まるで自分がその体験をしているような錯覚に陥りました。

自分の存在は自分だけのものじゃない。
先祖のいろんな思いが集まって、いま自分がここにある。

そのことを知った上で、いまを生きることに自分を燃焼させること。
それが、誇り高き者になること。

心にすんなり届きました。
ありがとうございます。 きっと何か変われるきっかけになりそうです。
次回のCDも楽しみにしております。
また、メールマガジンでの啓蒙につきましても、今後ますますご活躍されますことを期待しつつお祈り致しております。
 

 
  私なりのお尻ぽんぽんを探しているのかもしれない 東京  

「誇り高き者となるために」はとてもよろしくございました。
ルーツの話、お母さんのお尻ぽんぽんの愛情を感じ、育った基盤が、大黒様の愛情を理解し感じ取ることが出来た、という理論は大きなポイント、勉強になります。
私は、人の愛を感じる心を忘れてしまって、何かを求めて無駄な努力をしているかもしれない。
両親はなくなっていませんが、親孝行してやれなかった悔いは、もしかして私なりのお尻ぽんぽんを探しているのかもしれない。大きなヒントになりました。
ありがとうございました。ちょっと努力してみます。
まだ意見はいろいろありますが、そのうちお会いしたときに。取り急ぎお礼まで。
 

 
  お金では買えないものが得られると感じました 愛知  

誇り高き者となるためには、私にとって大変心に染み入る内容でした。
最後まで見るとすごく伝わりますが、言葉では伝わらないもの、お金では買えないものが得られると私は感じました。
言葉的に愛というものを良く使いますし、プライドも良く使いますが、その深い意味と人から人への伝わり方が具体的にお話しされていて、私自身解らなかった愛とプライドの理解が深まりました。

確かに、この世に魂を持った人間として生まれ、今までに言葉では、そして科学的に証明できない現象「あなたの知らない世界」のような事は、感じ取られるのは事実ですが、ビデオを見るとなぜ人間が生まれてきて、言葉以上のものが伝わるかが理解できます。

私自身は、両親から愛というものを全くもらわず、両親自身が私を頼る生活をしてきたためか、家族愛や、人を慈しむ心を感じ取られない、または無いものと思っていましたが、ビデオを拝聴し、違った角度から愛や慈しむ心を再度見つめることができ、自分にもそれがあると実感し、改めて心が温かくなりました。

愛や慈しみの心を感じ取れない方がもしいるとしたら、良く噛みしめてビデオを見るといいと私は思いました。
 

 
  これからも何かの折に触れて聞かせて頂きます 東京  

とても良き事を教えていただき、ありがたく存じます。
これからも、何かの折に触れて聞かせて頂きます。

私も、ここ数年悪いことばかり続いて困っていました。
先生の教えてくださいました。「私は愛と光の○○○○」を心がけておりましたが、少しずつですが、良き事も出てきました。少しですが光が見えて来たような気がしています。「私は愛と光の○○○○」を忘れずに大切にしてゆきます。
 

 
  真に誇り高き者となりたいものです 大阪  

きれいな封筒で、素敵なCDを送って頂きありがとうございました。

ちょうど大阪城公園に散策に出ようとしていた時、郵便受けに入っていましたので、CDプレヤーをとりに戻り、歩きながら聞きました。
大阪城公園に入ってからは、野鳥の声を伴奏に、先生のお話を聞きました。
次の日にも、もう一度聞きましたが、どの辺を歩いているときに、この話だったというのを妙に覚えていて、身体感覚と連動する時に効果が上がることを再認識しました。

日本国、日本国旗に対する不自然な感覚から解放され、真に誇り高き者となりたいものです。
 

 
  ありのまま自分を大切にする 大阪  

早速CD聞きました。どうもありがとうございました。
聞き終わって、つまらない虚栄心はなくして、ありのまま自然体で『さぁがんばろう!』って気持ちになって、今日宝山寺にお参りしました。

そしたら頂いてきた冊子をパっと開いたらそのような意味のところだったので驚きました。
塗り物の器は美しいが
やがては変色したりはげると見にくくなる。
この点木地のものは
使う程艶も出ていよいよ美しくなる
人間も生地のままに生きるのが一番美しく幸福である
無理をしたり飾つたりして
栄華を極めても
虚飾のある限り
本当の安らかさを得られない

虚栄心をなくすことを心がけるという感じではなくて
自尊心〜ありのまま自分を大切にする〜
がたくさんあると、見栄はりする必要がなくなるというのが私なりの解釈です。
 

 
☆感想お待ちしております☆