Tatsuツアーバナー
♪ 宮 本 辰 彦 と 行 く ♪
ぶっつけ本番元伊勢参拝ツアー
 

何が起こるかわからないぶっつけ本番元伊勢参拝ツアー!


第10代の崇神(すじん)天皇の時代、国内に疫病がはやり、人々は不安におののいて暮らしていました。神をまつる「祭事(まつりごと)」と、国を治める「政(まつりごと)」が同じ意味合いと重みを持っていた時代ですが、天皇は、まつりごと(祭・政)に何か誤りがあるのではないかと考えました。そこで、占いの結果を考慮して、「天照大御神をおまつりする場所を皇居の外に移すほかない」と決心します。
次の垂仁(すいにん)天皇のときには、皇女の倭姫命が天照大御神の鎮座の地を求める旅に出ました。  
 
 倭姫命の足跡

豊鍬入姫命、倭姫命御巡幸歴

斎宮物語

【日   付】 527日(日)
【集合時間】 8:00 a.m.
【集合場所】 Tatsu 本山教室
【会   費】 10,000円 (昼食代含む)
【定   員】 最低催行人員4名
   散策コース

下記箇所は押さえたいと思います!

●神戸神社(かんべじんじゃ)
今回のツアー第1の目的地です。神戸神社の社殿は伊勢の内宮・風日祈宮の古材を下賜(かし)されて造られたものです。明治より神宮の遷宮ごとに社が建て替えられています。下賜材で社殿造りが許されているのは、神戸神社のみです。


斎宮歴史博物館
斎宮(さいくう)と斎王(さいおう)
斎宮は「いつきのみや」とも呼ばれ、斎王の宮殿と斎宮寮(さいくうりょう)という役所のあったところです。斎王は、天皇に代わって伊勢神宮に仕えるため、天皇の代替りごとに皇族女性の中から選ばれて、都から伊勢に派遣されました。
古くは、伊勢神宮起源伝承で知られる倭姫命(やまとひめのみこと)など伝承的な斎王もいますが、その実態はよくわかっていません。


本居宣長を祀る唯一のお宮

宣長の学問は『古事記』や『源氏物語』、また和歌といった古典やことばを通して、日本とは何か、日本人とは何か、を探求するという、私たち日本人のアイデンティティーに関わるところから発して、そこへの帰着を強く志向しているのです。


自然生料理 本居庵

本居宣長を祀る本居ノ宮境内に店を構える自然生料理の専門店。ヤマイモノの中でも自然生は太古から培われてきた日本原産種で、自然が生んだ健康食品の王様。とろろ汁、お好み焼き、かば焼きなど。





以下の元伊勢は当日の都合次第です。

磯神社(いそじんじゃ)伊勢市磯町権現前

●神山神社(こうやまじんじゃ)松阪市山添町

竹神社(たけじんじゃ)多気郡明和町斎宮

阿射加神社(あざかじんじゃ)松阪市小阿坂・大阿坂

宇治山田神社(うじやまだじんじゃ)伊勢市宇治中村

みんなで楽しくアドベンチャー?!