9月16日(土) 第一日目  
12:50

受 付 民宿「びわ」

民宿びわ(天河神社の裏)
住所:奈良県吉野郡天川村坪内135
電話:0747-63-0356

13:50

集 合 参集殿

集合場所は民宿「びわ」の正面玄関より右手にある、天河神社の参集殿です。

14:00

神職挨拶

天河神社の由緒や正式参拝の意義や参拝法など。

14:30

正式参拝 (自由参加)
神社によってそれぞれ個性的なご祈祷があります。その中でも天河神社のご祈祷は、芸能の神を祀っているのにふさわしく、まるで一級のコンサートを鑑賞しているような構成になっています。

今回は二日間の天河ワークを通じて、各人の鎮魂がなされて、本心を感じることが出来るよう祈願いたします。

15:30 スピリチュアル講座Part1

テーマ:新世代日本人のための神道ワークショップ

神道の精神は元来が自然の摂理にしたがって、真の幸せや成功を手に入れる術を身につけることです。そうした神道を現代日本人の生き方に活かす心のあり方を紹介いたします

17:00

天の川(てんのかわ)温泉 (自由参加)

入泉料: 大人600円

天の川温泉センターは浴槽が高野槇からなり、建物も吉野杉・桧・松ろ楓等「木」にこだわったものとなっており、露天風呂も完備。効能は、神経痛や関節痛をはじめ、慢性の消化器病、疲労回復などに効果がありとされています。

18:00 夕 食
19:00

「天川の燈花会(とうかえ)」参加

天川村の天河神社また竜泉寺周辺にて2000ケの御光が灯され、多くの人にその風景を体感して頂くイベントです。
燈花…火の花が咲くという意味。

21:00 スピリチュアル講座Part2

テーマ:本心を感じるためのワークショップ

パワースポットでのレッスンは、町中で行うのに比べて、非常に高い成果が期待できます。

ドラゴンボール講座でいうところの本心(内なる神、真我)を感じるためのメニューに、通常のリラクセーション講座をアレンジして行います。

22:30

瞑想 (拝殿、参集殿など各自自由)

深夜の拝殿は、昼間とはまったく違う異空間です。外界とは遮断されて、まさに神(本心、内なる神、真我))とつながるための瞑想となるでしょう。宿泊によってのみ可能な贅沢な瞑想タイムです。

  <民宿 びわ 宿泊 消灯>
9月17日(日) 第二日目
7:00 朝 拝
普段参加することのできない神社での朝の神事です。身を正して一日の始まりを神に感謝する体験は、忘れていた日本人の心を思い出させてくれることでしょう。
8:00 朝 食
9:30 スピリチュアル講座Part3

テーマ:本心を感じるためのワークショップ

Part2同様に本心(内なる神、真我)を観じるためのメニューですが、天候が良ければ屋外でも瞑想を行います。
また基礎を確認する内容でもあるため、ヨガ・呼吸法・気功などを体験したい方にも向いています。

11:30 宮本辰彦挨拶
神職挨拶
12:00 昼 食 (各自負担)
13:00
<解散予定 >