∞・∞ 河ワークのQ&A ∞・∞



ヒーリングワークin天河(以下・天河ワーク)は、具体的にはどのようなことを行うワークショップですか。

日常の町中では体験出来ない精神性の向上を、世界的なパワー・スポットといわれる天河のエネルギーを借りて、自己実現を促すために行われるワークショップです。具体的には自分の本心(真我、内なる神)を発露させることを目的に、神社参拝、講義、ヨガや呼吸法、気功などのボディワーク、瞑想を行います。

詳細はこちら

戻る

スピリチュアル講座はヨガ・瞑想のレッスンを行うのですか。

Part2・3は初心者にはやさしく、上級者には奥深くをテーマに、ヨガ・瞑想・呼吸法・気功のレッスンを総合的に行います。ただし通常に行われているリラクセーション講座よりも、自分探しを主眼にして、自分の本心(真我、内なる神)を感じるための内容となります。

Part1は「新世代日本人のための神道ワークショップ」というテーマで講義を行います。これは日本人の精神的な拠り所である神道の精神を学び、それを現在人向けに取り入れることで、自分探しや心の持ち方に反映させていきます。

詳細はこちら

戻る

スピリチュアル講座は誰でも飛び込み参加もできますか。
定員に余裕があればどなたでも飛び込み受講は可能です。その場合には講座を行う天河神社の参集殿へ、各講座の始まる前に直接にお越し下さい。その場合の受講料は1講座につき3,000円です。
戻る

遠方でどうしても始まりの時間に間に合いませんが、途中からの参加は出来ますか。

たとえば初日の夕方より参加という具合に、ご都合で全スケジュールに参加出来ない場合の途中参加も可能です。また終了もワークショップを早めに切り上げて、お帰りになることも可能です。

天河への交通アクセスはこちら

戻る

神社で行うとのことですが、怪しい宗教ではないかと心配です。天河神社とはどのような神社ですか。

天河神社は日本三大弁天として知られて、世界遺産にも登録されている、大変由緒ある神社で、古くは弘法大師空海が修行の拠点にしていました。またいわゆるパワー・スポットとしては世界的にも有名で、天河のエネルギーを感じるために、世界中から精神的な人々が訪ねています。

神社由緒はこちら

戻る

正式参拝は受けた方が良いのですか。
正式参拝は2日間の天河ワークを通じて、各人の目的をそれぞれに達成して、本心(真我、内なる神)を感じることが出来るよう祈願いたします。そういう意味では正式参拝をされた方が、ワークに臨む心持ちが変わることでしょう。また天河神社の正式参拝は全国の神社の中でも、大変厳かに壮麗に執り行われるものです。
戻る

精神世界に今までほとんど関心がなく、瞑想やヨガも全くの初心者ですが、参加しても大丈夫ですか。
参加者の大半は初心者の方々で、精神世界やスピリチュアルなことにも今まで興味がなかったという方が、これまでにも大勢参加されています。どうぞご心配なくお気楽にご参加下さい。
戻る

天河はどうしてパワー・スポットなのですか。
世界の聖地といわれるパワー・スポットにはいくつかの共通点があり、その1つが標高約1,000メートルに点在しているということです。それは標高1,000メートルの気圧が、胎内のそれに近いからだともいわれています。また過去の歴史を振り返ってみても、天河は古くから空海をはじめとする、修行者たちにとっての中心的な行場になっていることから、先人たちがいかに天河のエネルギーを認知していたかが伺えます。「坪内」という地名も正に天河がツボノウチという、中心的なスポットであることを言い表しているのです。
戻る

パワー・スポットで瞑想やヨガを行うと、どうして効果が高いのですか。
ちょうどマイナス・イオンが心身に効果的であるように、いわゆるパワー・スポットと呼ばれる聖地のエネルギーは、私たちの心身にとても良い影響を与えます。そのため昔から人々はそうした特別な場所で、祈りを捧げたり修行を行い、その効果を高めたのです。
戻る

パワー・スポットでは御利益が期待できるのですか。
直接的な御利益というよりも、パワー・スポットのエネルギーに触れて、本人の意識が変わり、自らの発するエネルギーが変わることで、結果的に物事が好転するということが起こります。
戻る

観光以外で神社へ行ったこともないし、知識も作法もほとんど知りませんが大丈夫ですか。
天河ワークの内容は初心者の方々が参加されることを前提に行います。そのため神社参拝の知識も作法も、今後どちらの神社へ参拝される際にもお役立ちいただけるよう、基本からお伝えいたしますので、天河ワークをきっかけにご習得いただければ幸いです。
戻る