神道
しんとう
しんどう
…………………
先神、自然神への尊崇を中心とした自然崇拝の民族信仰が、仏教、儒教の影響を受けて理論化されたもの。
日本人にとって神道とは古来から他の宗教とは意味合いが違い、日本人が日本人としていかに生きるか、その生き方を教えてくれる、日本人の潜在的な精神性の拠り所としての「道」であった。
たとえば年末の大掃除も日本独特の習慣で、これも神道の祓い清めの考え方から来ている。

戻る

トップへ