神奈備と磐座
かんなびと
いわくら
…………………
●神奈備、神名備、神南備(かんなび、かむなび)
●磐座、岩座(いわくら)
古来より山、森、岩などを神様の鎮座するところと信じられてきた。
そして森や山などのより広いエリアのことを「神奈備」、木や岩などのものを「磐座」と呼んできた。

戻る

トップへ