7月
…………………

●七夕(7/7)
たなばた
一年に一度だけ牽牛と織姫が逢うことができる伝説と違って、本来のタナバタとは、棚機女(たなばたつめ)のことで、人里離れた水辺に籠って神さまをお祭りする乙女の事を意味する。七夕の竹を川や海に流す習俗は、七夕の行事が祖霊祭の前段階としての禊や祓と解釈されていた事によるもの。


戻る