どうせ参拝するならパワーのある神社でその3

パワーのある神社を見つける最終的な手段は、自分自身の[感性]です。
いくらパワーがあると評判の神社であっても、それがまったく自分に当てはまるとは限りません。
巷の評判も大いに参考になりますが自分自身の感性を信じることが大切です。
神社にも相性というものがあるからです。
またいくら自分がすごい神社だと思っても、他人もそれと同じように感じるとは限りません。
つまりパワーのある神社を見つけるためには、評判だけに頼るのではなくて、自分自身の感性を磨かなければならないということです。
そしてそれを繰り返すうちに、次第に自分にとっての最高のパワースポットを見つけることが出来るようになるということです。
「どうしたらそういうことが感じられるようになるのですか」と
聞かれることがあります。
答えは簡単です。
数多くの神社を見るうちに、
自然と目が肥えてきます。美術品と同じです。
「私は絵のことはわからないから」という人がよくいます。
しかしそれは絵を見る才能がないのではなくて、単に今までに見てきた絵の絶対量が少なかっただけです。
沢山絵を見れば自然と自分なりに「私はあの絵よりもこの絵が好きだ」という物差しが出来てきます。
神社も一緒です。
気持ちの良い神社を知れば知るほど目が肥えてくるのです。
つまり自分にとってパワーのある神社とは、最終的には自分自身の感性に聞くことなのです。

Tatsu

戻る

トップへ