おみくじ

神社仏閣へ行くとよく「おみくじ」があります。
参拝に行った時におみくじを引くこともよくあると思います。
そして今や私たち日本人にとっては、神社仏閣でおみくじを引くことも、ゲーム
センターにある占い機やゲームで遊ぶことも、ほとんど同じような感覚でしかな
くなっているのが普通です。
しかしおみくじも引き方によっては、目に見えない神仏や宇宙からのメッセージ
を受け取るための、貴重な通信手段の1つともなるのです。またおみくじも元来
はそのためのものだったはずです。
瞑想の目的も、こうした宇宙や神仏と一体となり調和することにあります。
そういう意識を持って神聖な場所へ赴く時、おみくじは私たちに本来の役割を果
たしてくれるのです。
そのためにはまず瞑想や祈りを通して、その神仏とつながり調和することが大切です。
これは無線に例えると、ちょうど通信相手の電波に周波数を合わせることに当たります。
それが充分に出来た上で、心を込めておみくじを引く時、そこには目に見えない
世界からの大切なメッセージが込められているのです。
そして今も世界の多くの国々では、おみくじとはそういうものとして受けとめら
れています。

Tatsu

戻る

トップへ