質問事項

ドラゴンボール講座に参加される皆様には、以下の6つの問いについて、あらかじめお考えいただいております。なおこれは当日、他の受講者の前で発表するという趣旨のものではありませんから、ご安心下さい。また当日までにお考えいただく時間がなくても、講座の受講には支障はありません。


●質問1

・自分にとって、心から幸せな人生を送るために、大切にしたいものを4つ。

・自分にとって、心から幸せな人生を送るために、叶えたい願い、欲しいものを4つ。

【大切にしたいもの】を4つ、【叶えたい願い、欲しいもの】を4つ、計8つを書き出して下さい。
とりあえず思いつくだけ書き出した上で、最終的に4つにそれぞれ絞り込んで下さい。
そして、さらに「なぜそれが自分を心から幸せにしてくれるのか」という理由についてもそれぞれ書き出して下さい。

人によってはなかなか4つ(計8つ)も、見つけ出せないかもしれません。ひょっとしたら、それは今まで自分のことを、深く見つめていなかったからかもしれません。だから、これを自分を見つめるきっかけにして下さい。そして、こうした作業を通して、自分にとっての「人生」、あるいは「幸せ」を、今一度、確認して下さい。


●質問2

あなたの父方、母方、またご両親は今まで、どのようなお仕事をされてきましたか。またそのお仕事ではどのようなポジションにいましたか。さらに社会的にどのような立場でしたか。

これはあなた自身の個性や特性を知る上で、とても重要です。ですから、もしご存知なければ講座の当日までに、わかる範囲でご両親にお聞きになると良いでしょう。もしも意味があってその両親、血筋、家系の元に自分が生まれてきたのだとしたら、という発想でこの世を受けた意味を知る上でとても大切です。


●質問3

あなたの性格や個性を客観的に評価して、長所と短所に分けて書き出して下さい。また短所については、もしそれを長所に置き換えたらなら、何というかを書き出して下さい。(頑固→意志力が強い。優柔不断→思慮深い。短気→決断力がある)。

私たちは自分自身のことについては、どうしても主観的な思い込みで見てしまいがちです。そうならないように、他人を評価するようになるべく客観的に自分を見つめて下さい。それがありのままに自分を受け入れ許し、愛するためのトレーニングになるのです。


●質問4

子供の頃に自分が将来なりたかった職業(仕事)、夢、またどのような大人になりかったかを、可能な限り思い出して書き出して下さい。またその理由(何に魅力を感じていたか等)についてもそれぞれ書き出して下さい。

子供の頃に思っていたことは、この世の考えや価値観に染まる前の、本心から湧いてくる心のメッセージです。当時はそれを子供の知識や言葉で表現しているために、時には「魔法使いになりたい」「ウルトラマンになりたい」と現実離れしたことを言っていたかもしれません。しかし、その理由を深く洞察することで、今日の自分につながる大いなるヒントを得ることが出来るのです。


●質問5

子供の頃に自分は何が得意で、何に興味があったかを書き出して下さい。

子供の頃というのは、この世の考えや価値観によって矯正される前の、本来の個性や特性が素直に出ている場合が多くあります。その幼少期の原石の部分から、社会人になった今の自分を活かすためのヒントを知ることが出来るのです。


●質問6

人生を通して手本となるような、心が強く共感し、影響を受けた人物を書き出し、彼らからどのような影響を受け、何を学んだかも書き出して下さい。実在、架空、歴史上、身近な人物等、こだわりなく、誰でもかまいません。物心ついた頃から、今日に至るまでの範囲で答えてください。

たまたま偶然と彼らと出会ったのではなく、自分が何かをなすために、あるいは自分を何かに向かわせるために、出会うべくして出会い、彼らから何かを感じ、学ぶために出会ったのだとしたら、という発想で見つめ直してみます。するとそこから自分の進むべき道が見えてきます。


以上の質問事項から得たキーワードで、すべての答えの意味を洞察します。これは推理小説の謎解きをするような醍醐味と面白さで、自分探しを行います。そして、何よりも自分自身が導き出した結末に、心から納得出来ることで、今後の人生に大きな力が与えられるのです。


東京大阪名古屋福岡
札幌仙台横浜

ドラゴンHOME