デザインのもつパワー

ヤントラ                 

ヤントラを用いて瞑想を行うことは、昔からとても一般的でした。
ヤントラとはサンスクリット語で「神秘的な幾何学図形」という意味があります。
そして、このヤントラ図形には私たちの心に、閃きや気づきを与えてくれる力が秘められているというのです。

そうしたことから、瞑想のためだけではなく、さまざまな宗教等でもこうしたヤントラ図形を神を表すシンボル、あるいは魔除けの護符として利用してきました。
それではなぜ、このような図形にパワーがあるのでしょうか。

図形が心に与える影響

色や形には、人の心に影響を与える力が秘められています。
たとえば赤色と青色を比べたときに、どちらの方が暖かく感じるかと聞かれれば、誰もが暖色系の赤と答えます。

■  

そして、これは理屈抜きに、私たちの心にそう感じさせるのです。そして、心ばかりではなく実際に体温が上がることから、それは心だけでなく、肉体にも影響を与えることが分かります。

また形にもやはり人の心に影響を与える力が秘められています。
同じように○と△ではどちらの方が暖かく感じるかと聞かれれば、やはり誰もが○と答えます。

○  

そして、寒暖ばかりではなく、色や形にはそれ以上に、深く人の心に影響を与える力があるのです。

ドラゴンボール・カードもまた、ある目的、つまり宿命を克服して、運命を好転させ、願いを叶えるという趣旨の元で、人生の真の成功と幸福のために完成されたデザインに仕上げられています。