チャンバリンでの今後のワークショップは、
再開が決定しましたらお知らせいたします。
それまで暫くお待ちください。

日時/内容 ・ 参加費 ・ 講師 ・ アクセス ・ 申込み&問合せ ・ チャンバリンについて ・ チベット仏教について





日本で唯一のチベット様式の仏教寺院チャンバリンについて
愛知万博が開催された年に落慶された当時は、全く予想されなかったことでしたが、今、世界の多くの仏教者たちが、名古屋にあるチベット寺院チャンバリンを訪れています。チベットにあるジョカン寺の特別な許可を得て、チベット寺院を忠実に再現したこのチャンバリンは、チベットが政情不安定になるにつれて、ますます存在感を増しています。

チャンバリンを建立したのは、チベット仏教で外国人初、女性初で受戒した日本人女性、森下永敏住職です。
彼女はその時すでに日本の修験道において、女性として史上初めて、前行一ヶ月八日間の石室断食行を成し遂げたカリスマでした。

そんなある日、何の面識もない日本の森下住職に、釈迦からお告げを受けたというボミ高僧から、突然に手紙が送られてきたのです。
ボミ高僧とは亡命中のダライラマ14世法王に代わって、知る人ぞ知るチベットでチベット仏教をまとめている人物です。
チベット仏教はダライ・ラマ法王を決めるときにも、占いやお告げ、瞑想を駆使するそうですが、今回のチャンバリン建立秘話にもそんな不思議な巡りあわせがありました。
http://chambalin.com/

戻る



チベット仏教について
チベット仏教はダライ・ラマ14世によって世界的に有名になりました。それはチベットが中国に迫害されているからだけではありません。
発祥地インドから世界に伝搬した仏教は、その土地の宗教と混ざり合っていきました。そんな中、お釈迦様のオリジナルな仏教は800年前、インドで消滅した後(現在ヒンズー教)、永く鎖国状態にあったチベットで、守り受け継がれていたのです。それが世界の人々がチベット仏教を高く評価する理由です。
お釈迦様が伝えた仏教。それは「幸せに生きたければ、瞑想をして自分を見つめなさい」というものです。 仏教を象徴する奈良や鎌倉の大仏が、脚を組み半眼で印を結んでいるのも、瞑想の姿を表しているからです。





日時/内容
チャンバリン・ワークのコンセプト、チベット(瞑想)をテーマにした3つの講座です。
ベーシック・コースの終了後には、次の内陣で瞑想を行う「プラチナ・コース」へとお進みいただけます。どなたでもご参加いただける優しい内容です。お気軽にお申込み下さい。

テーマ 内   容 (チラシ 日 時
~自分を愛するための瞑想~  

悟り、煩悩、無我の境地、色即是空、etc...
「自分を愛する」をキーワードに初心者には分かりやすく、上級者には奥深く、トークを中心に、瞑想と簡単なヨガも行います。
7月19日(土)
~世界の共通語『愛』について~  

「愛」は世界の人々が、時代を超えて普遍的に求めている共通の価値です。ところがこれだけ「愛」という言葉を人々が耳にし、流行りの歌もほとんどがLOVE SONGなのに、誰もそれを明確にできません。そこでこの「愛」という言葉を誰もが理解できるように学び、瞑想と簡単なヨガも行います。
7月2日(水)
~自分を愛するための和の心~  

ダライ・ラマ14世はチベット仏教の法王でありながら、チベット仏教を超越して、人々の幸せと世界平和について説かれています。それに倣(なら)ってここチャンバリンから、「自分を愛する」 をキーワードに、世界に発信すべき日本の心・和の精神を紐解き、瞑想と簡単なヨガも行います。
6月22日(日)



テーマ 内   容 (チラシ 日 時
内陣ワーク  

内陣はチャンバリンで最も聖なる空間で、釈迦牟尼仏十二歳像十二菩薩他が祀られている場所です。実際のチベットのお寺でも、内陣は高僧などごく限られた者しか立ち入ることが許されていません。チャンバリンもそれにならい、内陣は2005年の建立以来、これまで釈迦牟尼仏祭以外、非公開でした。それがこの度のチャンバリン・ワークで8年間の封印が解かれ、心ある者のみにその最も聖なる内陣に入って、瞑想を行えることとなりました。それがプラチナ・コース(内陣ワーク)です。
7月5日(土)


7月9日(水)



スケジュール

09:30 受付開始
10:00 トーク&瞑想YOGA 
12:00 終了

12:00 チベット喫茶パルコルでランチ
     http://cafe-parcol.com/
     チベット料理を楽しみます
13:00 瞑想会
(自由参加・無料)



参加費  ベーシック・コース 3,000円
   ※ ランチご希望の方は、別途 800円 / ※同じテーマの再受講 1,000円

持ち物  メモ用紙 筆記具 大きめのバスタオルorヨガマット 

講 師  宮本辰彦 ヒーリングスペースTatsu代表

 熱田の森文化センター講師
 朝日カルチャーセンター講師
 とよはし中日文化センター講師

 著作
 『
成功と幸せを手に入れる瞑想力
 自分を愛すれば幸せになれる!』(共にアスペクト刊)

 瞑想や愛をテーマに様々なワークショップを各都市で開催。
 雑誌Yogini(ヨギーニ)では「今教わりたいヨガの先生」として紹介される。

定 員  16名

会 場
 チベット寺院チャンバリン   http://chambalin.com/map.html
(アクセス)  名古屋市守山区青葉台102
 無料駐車場あ

 ・電車の場合、名鉄瀬戸線「小幡駅」 JR中央線「新守山駅」で降り、タクシーで約10分

 
・バスの場合ゆとりーとライン「龍泉寺」で降りて徒歩約7分

上記公共交通機関を利用した場合、
  大曽根~龍泉寺 約 16 分
  栄~龍泉寺 約 30 分
  本山~龍泉寺 約 28 分

  金山~龍泉寺 約 43分


問合せ&申込み
 ヒーリングスペースTatsu
 
 電話:052-783-5971 庄野 (しょうの)

参加お申し込みの方は、お名前携帯番号等の連絡先参加希望日時をお知らせ願います。
ヒーリングスペースTatsu Copyright (c) 2013-2014 Tatsu. All Rights Reserved.
無断転載・転用・引用禁止